nano-hana

恋愛、妊活、エッセイ 気ままなブログ

【ダメ男製造機!?】なぜいつもダメ男に引っかかるのか

f:id:nano-hana01:20190810135040j:plain

なぜいつもダメ男と付き合ってしまうんだろう

 

と疑問に思っている女性は少なくないと思います。

 

どうしてそうなってしまうのか、その理由を解説します。

 

 

私は、ダメ男と付き合ってしまう理由は原因は大きく分けて2つあると考えています。

 

1つ目は、その男性がもともとダメ男であるということ

2つ目は、あなたがダメ男にしてしまっている、いわゆる “ダメ男製造機” であるということです!

 

付き合った当初は普通だったのに、

彼がだんだんおかしくなってきてしまった、という場合は後者の可能性が大かもしれません

 この記事では、ダメ男製造機にならないために何に気を付けるべきかを紹介します。

 

 

 優しすぎる

 

 彼がすることをなんでも許してしまうところはありませんか?

 例えば

 デートに遅刻する

お金が足りないから貸してほしいといわれる

いつも彼の意見に合わせてあげる

 

など。

 

これらは一見良い彼女のようで、ただの甘やかしにすぎません。

 

あなたは彼のお母さんではありません

 

1度許してしまうと、彼は怒られないのをいいことにこれらを繰り返すようになります。

優しさ甘やかしは違います。

何かあったときに注意してあげられるのも愛です。

 

 

尽くしすぎる

 

 尽くす彼女は、彼氏としてもうれしいところ。

しかし、尽くしすぎてしまうと彼がダメ男になってしまいます。

彼のことを何でもしているうちに、彼はどんどん自分のことをしなくなり、

さらには自分のことができなくなっていきます

そうなると、あなたが例えば体調を崩したり、なにか苦しいことがあっても

彼は平気であなたに自分のことをさせようとしてきます。

あなたの体や心を考えても、尽くしすぎるのはよくありません。

 

否定しない彼女

 

 彼がすることを肯定してあげることも大切です。

しかし、なんせも許し、肯定し、ほめてあげたりなんかすると、あっと今に亜dン世は調子に乗ってしまいます。

その結果、自己過大評価をするようになり、楽なことに逃げるようになります。

あなたのことを下に見るようになったり、2人の関係にも大きな影響を与えるものなので、彼のダメなところを注意してあげることも大切です。

 

 

都合の良い女にはなるな

 

以上の点が、ダメ男製造機にならないための条件でした。

いずれも、母性本能が強い方が当てはまりやすい印象です。

恐ろしいことに、はじめは対等な関係だったのにそれが崩れていくなんてことは珍しくはありません。

しかし、ダメ男製造機の女性の共通することは、都合の良い女になってしまっているということです。

言うことを聞いて、尽くしてくれて、否定せずに話を聞いてくれる

文字にすると大したことないように感じるかもしれませんが、これはあなたにも相当な負担がかかっています。

私がいなくなったらこの人は生きていけないんじゃないか…なんて思ってしまう人もいるかもしれませんが、

安心してください。

あなたがいなくなったくらいでは死にません

お互いが依存せずに支えあえる関係を築くのは難しいですが、ダメ男製造機の女性が増えると、世の中のダメ男人口は増加し続けます。

将来の日本のためにも、どうか気を付けてみて下さい。