nano-hana

恋愛、妊活、エッセイ 気ままなブログ

旦那と結婚した理由

f:id:nano-hana01:20190816170639j:plain

お題「相性がいいと思った瞬間」 ~人間だれしも相性がありますよね、性格の相性や体の相性、価値観がちがっても相性がいいからなんとなく、なんてないですか?~」

 

私は今まで数々のクズ男とお付き合いしてきました。

 

浮気性の男

はたまたお金のないバンドマン

さらにはどうしようもない束縛男

 

私は完全に自分の男性を見る目に対する自信を失っていました。

 

そんな私がなぜ旦那さんと結婚しようと思ったのか、解説します。

 

 

1、別れようと思ったことがなかった

 

旦那さんとは付き合って1年ちょっとで結婚しました。

私の恋愛は減点方式

なにか嫌なことがあるとその積み重ねで愛情ゲージがいつの間にか氷点下になっていました。

しかし、旦那さんとはそれがなかったんです。

多少の不満はあれど、持ちつ持たれつの関係を築きました。

いままではつくしすぎていたり、見返りを求めてしまっていたり、自分の首を絞めていたんだな~と思います。

 

 

2、価値観が似ていた

 

価値観は違って当たり前なので、何かあれば摺り寄せができる相手がいいとは思っていましたが、うちの旦那さんは自分の意見が強くなにかを決めるとこに任せっきりになることも少なくありませんでした。

しかし、それで不満が芽生えなかったんです。

旦那さんがいいと思うものは、自然と私もいいと思っているものだったりして

何事もスムーズに事が進んだという印象です。

また、価値観は違っても納得できる理由が必ずあったことや、私の意見を一度「そうだね」と受け取ってもらえたのが大きかったかもしれません。

 

 

3、ノリと勢い

 

私は考えすぎて結婚に踏み切れないタイプでした。

しかし、旦那さんは結婚に向かって突進。付き合ってすぐ両親に会い、同棲、式場の確保、プロポーズ、顔合わせ、結納、入籍

ここまで約1年。

すさまじいスピード感

しかし、その勢いがあったからついていこうと思えたのだと思っています。

そうです、なんせ私は男を見る目の自信を失いこの人で大丈夫かなという不安を抱えていたからです。

 

 

4、家族の相性が良い良い

 

旦那さんの母親はとてもよくしゃべる人。

うちの母もそうなんです。

初めて顔を合わせたとき、

「初めて会った感じがいないわ~」と言っていました。

また、旦那さんの妹と私も仲良くさせてもらいいていて、家族同士が相性が良かったのも結婚の決め手となりました。

また、仲の良さだけではなく、両家の金銭感覚や子供に対する考えも似ており、そんな家族の下で育ったから私と旦那さんの相性も良いわけだ、と納得しました。

 

 

最後に

 

ノリと勢いで進んだから結婚が成功かどうかは人によると思いますが、私と旦那さんは好きなものが似ていたり、食べたいものが似ていたり

私が転んだ時に隣を見たら旦那さんも転んでいたり

意見が食い違っても納得できたり

本当に不思議ですが、これが相性が良いということなのかな

と思える相手でした。

男を見る目、自信を取り戻してくれてありがとう