nano-hana

恋愛、妊活、エッセイ 気ままなブログ

結婚式準備、やってよかったことと後悔したこと

f:id:nano-hana01:20190910141033j:plain



今週のお題「夏を振り返る」

 

2019年6月

私は結婚式を挙げました!!

 

大変だった結婚準備、、、

私がやってよかったと思うこと

後悔したことなどをご紹介します。

写真は実際に私の結婚式で撮ってもらった写真です。

 

プレ花嫁様のご参考になれば幸いです。

 

 

よかったこと

 

ゲストたちへ早めの声掛け

 

式の日取りが決まったのは

結婚式の1年以上前でした。

 

やはり6月は人気があった・・・。

 

結婚式の日取りが決まってすぐ、

確実に来てもらいたいゲストたちには

結婚式の日時を連絡しました。

 

そのほかの人にも、

半年くらい前には連絡していました。

 

二次会参加の有無なども、未定の人がいてもいいから

とりあえずこの日に結婚式があるよ!

二次会もあるよ!

お知らせしておくことが大切です。

 

特に、結婚や出産をしているゲストが多かったので

食事や席を決めるときに事前に声をかけておくと

スムーズに準備が進むと思います。

 

早めにできることはしておく

 

 私たちは気持ちばかり焦って

式場の人に

このペースですすめて間に合うんですか!?

と確認したことがあります。

 

しかし、ゲストの人数が確定しないと決められないこと

司会者と会わないと進められないこと

など、こちらがいくら焦っても

準備に取り掛かることのできない作業があり、

どうしても式の1か月前くらいにドバっと押し寄せてきます

 

何も決まっていなくても進められることは

・ウェルカムスペースの準備

・ゲストのなかからスピーチや受付を決める

・二次会会場を予約する

・宿泊するゲストのためにホテルを抑える(人数が変わってもキャンセル料が発生する前に変更すればOK!!)

・衣装合わせ

・二次会のドレスや小物選び

など

 

主に、自分たちに関わることは

進めておくことができます。

 

 

お金の話

 

私たちは恥ずかしながら

両家両親のお金を出してもらうことになりました。

しかし、最初に式場で見積もった金額と

式の準備がすべて終わった時点で出された金額の差

およそ150万円

 

それも、見積もりはあくまでも最低限の費用のみであり

例えば料理のコースが一番下のランク

ドレスが一番安いドレス

などで見積もられていることが多いです。

 

しかも、いまや結婚式も様々な形式があり

その夫婦の個性が出るように

オプションが非常に充実しています

これをするとこれができますよ~

なんて話に乗っていると

あっという間に予算オーバーしてしまいます。

 

妥協してもいいところと妥協したくないところを夫婦で話し合っておくこと。

また、結婚式の準備は一つずつ進んでいくため

今現在どれくらいのお金がかかっているのかが非常にわかりにくいです。

 

なので、式場の方にはお手数をかけてしまいますが、

気になったところで現在の見積額を出してもらうことをお勧めします。

 

 

ゆったりとしたタイムテーブルづくり

 

私の結婚式のイメージは、

新郎新婦と話せる時間がたくさんある

ゆったりとした結婚式にすることでした。

 

私たちがしたことは以下の通り

・友人たちの苦労を考え余興をカット

・各テーブルをフォトラウンドで全員と写真を撮る

 

これだけですが

司会者との打ち合わせで

披露宴のタイムテーブルを見ると

え、歓談の時間これだけ!?

となりました。

ゆっくり話すどころか

高砂に来てくれた人みんなと写真を撮ることすら怪しいんじゃないか・・・?

と思った私たちは

できるだけ歓談の時間を長くするために尽力しました笑

 

まあ当日本人たちはばたばたでしたが笑

ゲストの皆様には

いろんな人と話す時間が取れた

と言ってもらえ、

親戚たちも友人たちに遠慮しなくても

高砂に来て写真を撮る余裕がありました。

どれだけ余裕があったかというと、

新郎新婦の両親が高砂に来て写真を撮れるくらい余裕がありました笑

 

 

子連れゲスト・高齢者ゲストへの気配り

 

ゲスト90人のうち、

ちびっこがなんと9人だった結婚式

そんなちびっこゲストたちのために

当日飽きないようにプレゼントを用意しました。

 

来てくれた祖父母には

いつでも使えるように車いすをスタンバイしてもらい

挙式会場から披露宴会場までの移動がスムーズにできるように

式場の人にお願いしました。

 

 

後悔したこと

 

個人的にはとても満足した結婚式でしたが

こうすればもっとかわいかった

とか、スムーズだったかな

と思うことを挙げていきます。

 

 

手作りのウェルカムスペース作り

 

私たちはウェルカムスペースをどうするか

に迷いすぎてしまい、

手作りをする時間が持てなかったため

ほとんど購入品で装飾しました。

その出来自体は満足でしたが、

やはりすこしは手作りしたり

もう少し凝ったものにすれば結婚式準備期間の良い思い出になったかな~と思っています。

 

 

ダイエット

 

これに関してはただの甘えです笑

私はブライダルエステやマッサージに全く行きませんでした。

そこまで痩せなくても大丈夫でしょ

と思っていたのでそこまで大きな後悔とはなりませんでしたが

映像や写真は一生残るものだし

実家の母がいろんな人に見せていると聞いて

少しでも痩せなきゃかな?と思っている方は

頑張ってみるのがよいと思います。

ブライダルエステは高くて手が出しにくいかもしれませんが

初回やお試し期間は安いサロンがたくさんありますので

エステサロンをはしごするのもアリ!

 

 

とにかく全力で!!

 

結婚式は一生に一度きりの

自分たちが主役になれる日です。

大好きな人たちが1つの場所に集まって

お祝いをしてくれるなんて日は

この日しかありません。

 

気合を入れすぎて疲れてしまって元も子もありませんが

良い式だったね

と言ってもらえるとやっぱりうれしいものです。

 

私は、

結婚式は感謝を伝える場だと思っていましたが

より感謝の気持ちが大きくなった日となりました。

 

これから2人で

感謝を少しずつ返していきたいと思っています。

 

どうか、あなたの結婚式が

愛と笑顔と幸せに満ちた結婚式になりますように♩