nano-hana

恋愛、妊活、エッセイ 気ままなブログ

【実体験】同棲のメリットデメリット

f:id:nano-hana01:20190925142219p:plain


私は今の旦那さんと約10か月同棲した後結婚しました。

 

今思えば同棲したから結婚できたのかな?と思います。

私が実際に同棲してみて思った同棲のメリットデメリットをご紹介します。

同棲のきっかけ

 

同棲を始めるのは急に結婚が近くなったようで切り出しにくかったり、

2人分の家事をこなせるのか、お金の問題はどうなるのか、

など不安もあると思います。

私が同棲するきっかけは旦那さんの転職とそれに伴った引っ越しでした。

お互い一人暮らしをしていたので、

お互いの家を行き来するなら一緒に住んだほうが経済的にも楽になるだろう

という結構軽い気持ちで同棲を始めようと決めました。

しかし、やはり私の両親には反対されました

経済的に楽になるなんて理由ではだめ

もし別れた時に大変な思いをするから、

いつ結婚するか決めなさいと言われました。

 

結果的には、結婚の時期を決めておいたのは正解でした。

結婚の予定があるとお互い気持ちが引き締まりましたし、

周りに同棲していることを言いやすかったです。

 

 

同棲のメリット

相手の価値観がわかる

 

一緒に生活を始めると、

ふつうのお付き合いでは見られなかった相手のだらしないところや

生活の癖がわかります。

また、生活リズム、洗濯物の畳み方やお互いの家事スキル、

家事の得意不得意がわかります。

結婚しているとやらなきゃいけないことも、

同棲だと少し軽い気持ちで過ごすことができるので楽に家事の分担をしていました。

生活の中でどこにお金を使いがちか、

休日の過ごし方はインドアかアウトドアかなど、

素を見ることができるので、

結婚してからやっぱり無理だ…となる心配が少ないと思います。

 

深い話ができる

 

同棲となると避けては通れないのがお金の話です。

月にどれくらいの支出があるか、それをどのくらいの割合で負担するかなど、

生々しい話をするのは勇気がいりますが生きていくためには必要なこと。

これで、お互いの生活水準であったり、お金の価値観がわかりました。

これをきっかけに、お金だけではなく家族の話は将来の話など、

付き合っていた時にはしにくかった話も軽い気持ちでできるようになり、

将来を考えやすくなりました。

 

いつでも一緒

 

同棲のメリットは何といってもこれだと思います。

好きな人と夜一緒に寝れること、好きな人のためにご飯を作れることなど

同棲したての頃は毎日が楽しくてしょうがなかった(^o^)/

デートの回数は減りましたが、

何気ないことも共有できるので価値観のすり合わせというよりかは

価値観が似てきたと思うこともあります。

 

経済的に楽

 

私の同棲のそもそものきっかけはこれでした。笑

家賃、光熱費どれをとっても一人暮らしよりも負担が軽くなりました。

また、貯蓄も二人でするとさぼらずにすることができます。

たまには二人で贅沢しながら過ごしていました。

また、お買い物についても、二人で相談しながら決めるため

衝動買いや無駄遣いが減ったように思います。

 

なにかと安心

 

これは実家の両親によく言われました。

例えば体調を崩したとき、一緒に暮らすパートナーがいると、

苦しい時に助け合えるのでとても楽でした。

旦那さんが野球で肉離れして帰ってきたときはパンツまではかせてあげていましたが、これが一人だったらと思うととてもかわいそうだったな~と思います。

 

さらに、女性は特にですが家に男性がいてくれると何かと頼もしい!

宅配の荷物などはほとんど彼が受け取ってくれています。

防犯面でも一緒にいてくれると安心です。

 

 

同棲のデメリット

親の反対

 

快く送り出してくれるご両親なら心配ないですが、

やはり良い気持ちにならないご両親もいます。

うちは親戚のおばさんがさみしそうな顔をしていました。笑

家族だけでなく親戚にも同棲反対派がいるので

せめてご両親には快く送り出してもらえるようにしたほうが良いと思います。

私はお互いの実家に行って了承を得ました。

そうすると、反対していた親も

なんだかんだ野菜やお米を送ってくれて心配してくれました。

 

生活スタイルの不一致

 

メリットの方で価値観がわかると挙げましたが、

人間ですからどうしても理解できない価値観もあります。

それに不満が出てきてしまい、

せっかく一緒にいるのにイライラしてしまうことも。

気になるところや怒るポイントが違っているので

すれ違いが起こることもありますが、

同棲の良いところはそんな時にすぐ話し合える環境があることです。

いろんなことを話し合える関係になれることがベストだと思います。

 

友達と遊びづらい

 

同棲すると常に相手の目がある状態です。

私は晩御飯を作るので、夜の飲み会に誘われると彼に言いづらかったです。

一人でご飯食べさせるのはかわいそうだなと思ったり、

でも友達とも遊びたいし…

仕事での飲み会は仕方ないとして、

友達と遊ぶときはランチにするようにしました。

 

別れた時に大変

 

そうです、同棲を始めると

別れ、すなわち家なき子

なんです。

住んでみたら価値観が合わなかった、とか

結婚に踏み切ることができなかった、とか

 

お別れすることになったら、

どちらかあるいは両方が退去しなくてはなりません。

同棲をするときは、別れた時のリスクが大きいことを考える必要があります。

 

 

デメリットを総称して言わせていただきますが、

こんな思いをするのは結婚してからでいい!

と思うことはありました。

独身なのに毎日ご飯を作らなきゃいけない、とか

親から「ちゃんと栄養管理してあげなさいよ~」とか言われると

自分でせい!!となることも。

一緒に住むには気遣いが必要です。

それにどの程度お互い耐えられるか早いうちに話し合ったほうが良いと思います。

 

実際同棲してどうだった?

 

私は同棲して正解だったと思います。

しかし、これは最終的に結婚したからであって

同棲して破局した友達は同棲に反対していました。笑

ただ、同棲していると結婚に伴う準備がスムーズ(両親への連絡や結婚式のことなど)にできたことや、結婚してからの生活がイメージしやすかったこと

強いて言えば、結婚当時の新婚感はありませんでした

それは同棲開始時に経験したと思うことにしています。

また、マリッジブルーならぬ同棲ブルーになった時期もあり、

本当に家事をこなせるのか、この人で大丈夫なのかと悩みました。

その分結婚にはとても前向きな気持ちになれました。 

 

気を付けることは、

・同棲する前にお金の話をすること

・両親に話を通すこと

・ある程度お互いの結婚の意思を確認すること

です。

 

良い意味でも悪い意味でも現実が見えるので、結婚が視野に入っているなら

ぜひ同棲を考えてみたらいかがでしょうか