nano-hana

恋愛、妊活、エッセイ 気ままなブログ

私が出会った衝撃的な男②~ヒップホップな男~

f:id:nano-hana01:20190925151030p:plain



ふと私の前に現れたのは

研修医の男性。

しかも同郷で

偶然にも同じ市の出身の男性でした。

研修医の彼

 

彼は私の6歳上でしたが、

浪人生活の後、医大に合格。

実家は開業医で

将来はその病院を継ぐことになっていたらしいです。

出会ったのは彼が医大を卒業した年。

研修医になりたての頃でした。

 

しかし、話してみると

ほんとにこの人頭いいのかな?

と思うくらい話しやすくて

同郷ということもあり

友人として、良いお付き合いをしていけたらいいな

と思っていました。

 

 

初めて二人で飲みに行く

 

知り合って間もなく

二人で飲みに行く約束をしました。

 

場所は居酒屋でしたが雰囲気も良く

予約もしていてくれたので

やっぱり年上は安心するなーと思っていました。

 

さてあなたは思ったことでしょう

 

この男性のどこがヒップホップなんだと。

 

 

 

彼は、大学時代に

ダンスサークルに所属していたことがわかりました。

 

おお、なるほど

すこしチャラく見えるのはそのせいか。

 

と納得。

 

 

ヒップホッパー君臨

 

楽しくお酒を飲み、

改札の前まで来ました。

 

今日のお礼を言って帰ろうとしたところ、

呼び止められられて手を差し出されました。

 

握手かと思って手を出すと

 

 

 

 

「ヒップホップの握手で別れようぜ」

 

 

 

 

なんでしょうそれは。

 

なんなんでしょうそれは。

 

 

時は金曜日、

混雑する新橋駅、銀座改札の前

 

 

こんなところで彼はいったい何をしようとしているのだ。

 

 

頭が真っ白になりました。

 

 

もう1度問う。

 

ヒップホップな握手とは何なんだ。

 

 

ヒップホップとは

無縁の暮らしをしてきた私には

想像もつかなかった。

 

 

彼に説明されたところによると

 

 

こぶし同士を合わせ

手をアームレスリングの世につなぎ

引き寄せあう

最後はハグ

 

 

彼に指導されながら

『ヒップホップの握手』を終えた私は

すぐにSuicaをタッチした。

 

ちなみにハグは省いた。

 

 

ヒップホップの握手とはなんなんだ

 

検索してみました。

 

ヒップホップ 握手

 

するとどうでしょう。

出てくるではありませんか。

 

しかし、

これはあくまでもその場のノリでするものであって

こう!と決められているわけではないようだ。

 

この握手は、

ヒップホップに関係する人たちの間で

ごく自然に行われるものではないだろうか。

 

ヒップホップのヒの字も知らない私とするものではない。

 

理不尽冷め 

 

それから彼とは数回会いましたが

別れのたびに強要される

ヒップホップの握手

 

毎回忘れてしまう私。

懲りずに教えてくる彼。

 

いやこれは何なんだ。

 

覚えてしまったら負けな気がした

 

それ以外は良い人なのに

友人としてのお付き合いも嫌になってしまい、

彼の連絡に返信することはなくなりました。 

 

 

ヒップホップの握手よりも

そのしつこさ

ヒップホップの握手をしないとさようならしてくれない強情なところ

 

おそらく今後お付き合いをしていても

どうせ疎遠になったんだろうなと思います。

 

いろいろめんどくさくなる前に

この人ちょっと癖ある人だよ

と教えてくれたヒップホップの握手に感謝